上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
029_27A.jpg

箱根に来たら絶対に会うと決めていた、子育て肝っ玉母さん狛犬!!
写真からは分かりにくいですが、背中の他に右足の下にも子がいます。
ちなみに父さん(阿像)も1匹子育て中でした。

躍動感あふれ生き生きとするやんちゃな背中の子に一目ぼれ。
あんよが可愛い!!
026_24A.jpg

四方八方から嘗め回すワタクシ。
あんよが!!
030_28A_20130810181855fc4.jpg

久々にエキサイトした子育て狛犬でした。

※狛犬の雌雄は諸説ありますが、今回は陰陽に従い、陽(阿)を雄、陰(吽)を雌ということで書かせていただきました。悪しからずご了承ください。(たぶん誰もつっこまないと思うけど)

FERRANIA Solaris100

Comment


お久しぶりです!
肝っ玉母さんお口のあたりがキュートですね〜
渦巻きもほんとにきれいに残っていて素晴らしい!
石が違うんですかね〜。
箱根の山は私も大好きです!
静岡県側しか歩いたことがないので、
今度は天下の険を越えて、肝っ玉母さんに会いにいきます。
狛犬サンに会えると思うと、坂道も楽しくなりますよね〜

++ジムヤスジロウさん++

ご無沙汰しております!
コメントありがとうございます

子獅子にスポットを当ててしまいましたが、肝っ玉母さんも笑った口元やぴんと立った耳など、とってもキュートでした。極上カールの渦巻きにも気付いてくださるなんて、さすがジムヤスジロウさん!
石は箱根という場所柄から恐らく小松石でしょうか・・・?勉強不足です!

箱根は本当にいいお山がたくさんありますね。
山を越えて狛犬サンに会いに行くなんて浪漫ですね♪
私も天下の険を超えて静岡側へ行ってみたいです。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。