上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0015_20130810174319773.jpg

江戸時代から旅人に親しまれてきた「甘酒茶屋」で一休み。
冷やし甘酒と力餅をいただきました。
ふと上を見上げれば、天井に駕籠が下げられていました。
実際に使われていたのものなのでしょうか。

ここ甘酒茶屋は、赤穂浪士四十七士の神崎与五郎が、
大石内蔵助の命を受け江戸へ向かう途中で立ち寄ったことでも有名です。
元禄に想いを馳せながら啜る甘酒はなかなか乙なものです。

PROVIA100F(Xprocess)

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。