上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
075_1.jpg

あと1センチ踏み込めば脱兎されること間違いなし。

Kodak100

Comment


あぁ~、この距離感!よくわかります!
「すぐ逃げますから!」っていう猫の緊張感が伝わってきます。
個人宅の裏口付近なのでしょうか、
雑草の生えた路地の雰囲気も外猫にはよく似合う。
この距離、縮まらないものですかね~

++ジムヤスジロウさん++

こんにちは
コメントありがとうございます。
猫との距離の縮め方は本当に難しいですよね!
私はいつも目を合わせないように、あなたに興味ないのよ風な人を装って近づいていきます。
大抵バレてしまいますが、たまーに近づくのに成功しますよ(笑)
個人宅の庭先なのか私道なのか、夢中で猫を追っているとついこんな場所に行き着いてしまいます。
完全に不審者ですよね(汗

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。