上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
086_22.jpg

どこか温かい趣のある古い駅舎。
ここなら電車が来るのをのんびり待つのも楽しそう。
幼いころ車掌さんが切符を切ってくれるときの「パチン」という音が好きだったことを思い出した。
人の手作業が紡ぎ出す懐かしい音。
古いフィルムカメラのシャッター音も同じ匂いのする音だ。

FERRANIA Solaris100

Comment


木のベンチだと冷たかろうと
めいめいが持ち寄ったのか
いろんな色、いろんな形の座布団が温かいですね。
確かに、こんな駅なら空白の多い時刻表も
飽きずに眺めていられそう。
私もこんな駅が大好きです。

下の猫チャンも寛ぎすぎですなぁ。
乙女だったらちょっと問題アリですね。

++ジムヤスジロウさん++

こんにちは
コメントありがとうございます!
こういった人の香りがする駅て落ち着きますよね。
キルトのクッションは手作りなのかな~
冬はストーブ炊いてくれるのかな~
やっぱり待ち時間に読む本は純文学が似合うかな~
とか色々想像を膨らませるのも楽しいです。

下の猫ちゃん男の子(おかまちゃん)なのでセーフです(笑)
いつも仰向けでごろごろしてて、この体勢のまま移動する技も最近取得しました。
地べたが好きで高いところにいるのを見たことがありません。
猫としてこれでいいのだろうかと、時々心配になります(^_^;)

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。