上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FH020003.jpg
小さいですが白い鍾馗さんが立っています↑

町家の軒で家を守る「鍾馗さん」の魅力に囚われ、
途中から京都観光→鍾馗さん探しへシフトチェンジ。
様々なお顔の鍾馗さんがいて見ていて本当に面白い!
ズームレンズを持ってくればよかった・・・!と大後悔。

次回の京都散策のテーマは「鍾馗さんを訪ねて」です。
恐らく誰もつきあってくれないだろうからひとり旅となることでしょう。

FERRANIA Solaris100
スポンサーサイト
FH020018.jpg

八坂庚申堂の色とりどりの「くくり猿」

その名のとおり、手足をくくられて動けないお猿さんの御守りです。
不自由そうにも見えますが、自戒の意味がこめられているそうです。
すべて手作りというから驚きです。

FERRANIA Solaris100
FH010022.jpg

FH020008.jpg

FH020006.jpg

可愛い看板を見つけるとなんか得した気分になる。

FERRANIA Solaris100
FH020004.jpg

猫が猫に首ったけ。

FERRANIA Solaris100
FH020012.jpg

好い苔に出会ったらすかさず撮る。
が信条です。

FERRANIA Solaris100
FH010024.jpg

ぶらぶら歩いていたら素敵な坂発見。
先が見えないほどの急勾配。
登った先に何があるのか想像力をくすぐられる。
石段のいびつ感も秀逸。
日本の階段私的100選に登録します。

FERRANIA Solaris100
FH010016.jpg

よーじやカフェのカプチーノ。
撮影後、眉毛を足してみたり、泣きぼくろつけてみたり、
ほうれい線を書いてみたり、さんざん悪さしてから飲みましたとさ。

FERRANIA Solaris100
FH010004_20110419132923.jpg

清明神社にいた巨大狛犬。
このかた独身のようで、阿像がいませんでした。

FERRANIA Solaris100

・・・・
しばしお休みをしておりましたが更新復帰します。
ようやくカメラを手にとれる気持ちになってきました。
しばらくは京都編の続きをアップしていきます。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。