上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0034_20130810170704f0a.jpg

旧東海道最大の難所として知られた「箱根八里」。
その一部、畑宿から1キロほど石畳が続きます。
深い緑の中、差し込む日差しと苔むした岩畳がとても美しい。

まさかの前々回にアップした箱根旅行の続きです。
昨年の晩夏に訪れたので、現在約1年遅れで進行しております。
1年巡って季節的にはちょうどタイムリー?

PROVIA100F(Xprocess)
スポンサーサイト
058_20.jpg

ちょこんと佇む苔むした小熊のような狛犬。
本来は苔むした狛犬なんて、小躍りしてしまう組み合わせなんですが、
小熊ちゃんのお顔が全く見えない。

苔をちょっとむしってしまおうか、
と苔好きにあるまじき背徳行為に及びそうになるのをなんとか抑え、
しかしカサカサの苔では苔も小熊も可哀そうなんじゃないか、
そうだ、手持ちのペットボトルのお水を含ませてあげようか、
いやでも、苔が潤って更にお顔が苔むしたらどうしよう、
いやいやでもでも・・・

と思索の海を漂った結果、何もしないで顏を想像しながら楽しみました。


ここは下呂の西上田神社。
LOMO日記のジムヤスジロウさんが訪れた記事を数年前に拝見してから、
ずっとずっと訪れたかった神社です。
念願叶ってようやく会いにいくことができました。
狛犬の魅力に冷静さを失い、ただでさえへっぽこな構図センスが
さらに劣化して同じような写真を大量生産してしまいましたが、
まだまだアップします。つづく。

*狛ペディア*
はじめちゃん…江戸初期の石造り参道狛犬。
彫りが浅く小型で台座も低く親しみやすい素朴な魅力がある。

SUPERIA PREMIUM400
036_35A.jpg

うっとうしい梅雨ではありますが、1年で最も苔が煌めく季節でもあります。
梅雨の晴れ間の苔の瑞々しさったら。
早く梅雨明けないかな、という話題になると、
え、もうちょっと苔愉しんでからでよくない?と空気読めない発言しそうになる自分を毎年抑えてます。


しれっと始めましたが、随分長らく更新していませんでした。
その間に来ていただいた方には本当に本当に申し訳ないです。
この数ヶ月、私の処理能力を超える出来事が色々ありまして、タイトル通りてんてこまってました。
ようやく苔を眺める余裕もできましたので、また徐々に更新していきたいと思います。

FERRANIA Solaris100
050_12.jpg

ハートの灯籠を発見!しかも瑞々しい苔がこんもりと!
もっと素敵な構図で撮りたかったのだけど、
ハートを生かすと苔が霞み、その逆も然り。
結果、ど正面。

うっすらと右上を見ている人たちが後ろに見えますが、
みなさんすぐ傍の二の御柱に注目されています。
ということに灯籠写真を5枚もから撮ってから気づきました。
もう、なんか、ほんと、すみません。

SUPERIA PREMIUM400
IMG_0010_20111130183343.jpg

普段内股では全くないのだけど、自然に(不自然に?)内股になってます。
カメラを向けるとかろうじて残ってる乙女心が発動されるらしい。

PROVIA100F(xprocess)
065_E.jpg

一面の苔絨毯!!!

FERRANIA Solaris100
FH020012.jpg

好い苔に出会ったらすかさず撮る。
が信条です。

FERRANIA Solaris100
030_30A_20110110175853.jpg

先日、伊豆へプチ旅行してきました。
立ち寄った神社でふさふさの苔絨毯が。
もうちょっと水分があって瑞々しい苔がほんとはいいのよねー、
と独り言しながら撮った一枚。

苔好きの間で有名な、岡山にある蟲文庫の店主
苔とあるく」田中美穂(著)によれば、
出歩く際、苔を一番美しい状態で愛でるために
霧吹きをいつも持ち歩いているとのこと。
自分まだまだ未熟者です。

苔な話題で始まりましたが、
伊豆で撮った写真をしばし載せていきたいと思います。

Solaris100
028_28.jpg

花を咲かせてます。
1年で2度花をつける、と聞いたのですが、
4ヶ月で2度目の花が咲きました。
ハイペースすぎじゃないだろうか。

FUJI PRO400H
037_1A.jpg

11月のことですが、憧れの苔玉教室に行ってきました。
前々から自分で苔玉を作りたい!と思っていたのですが、
友達から「苔玉教室やってる店見つけたよ」と嬉しい情報が。
日頃から、だれ彼かまわず苔苔言っておくもんです。

その友と二人で吉祥寺のお店で教わりながら苔玉作り。
手前が友人作、奥が拙作。
両方とも長寿梅です。
自分で作った苔玉は可愛くてたまりません。
寒くはないかい?喉は渇いてないかい?と
日々ご機嫌伺いしながら超過保護に育ててます。

苔玉にご興味あるかたはぜひ体験されてみてはいかがでしょうか。
丸いフォルムと緑の可愛い姿が心を癒してくれますよ。
インテリアとしても最適ですよ。
日々の生活に潤いがでますよ。
苔のじめじめ地味なイメージを払拭できますよ。
そのうち道端の日陰にこっそり生息する苔まで好きになれますよ。
以上、苔をもっと愛でよう推進委員シュリでした。

*shop data*
みどり屋 和草

Solaris200

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。